垂直測位サービス

サービス概要

垂直測位サービス Pinnacle は、お手持ちのスマートフォンやIoTデバイスの高度を屋内外において高精度で測位するサービスです。これにより、建物内において、当該デバイスの存在するフロアの階数位置を特定可能となります。
デバイスに内蔵されている気圧センサー情報を、近隣の基準点気圧情報と比較分析し、賢くリアルタイムに測定するので、2-3mの精度で高さを特定することができます。
まずはスマートフォンでのご提供から開始しますが、将来的にはIoT端末など様々な端末によるサービス展開も計画しています。

垂直測位サービス
3つのサービスの相関図 Pinnacle

垂直測位サービスの仕組み

垂直測位サービスの仕組み

基準点の気圧計データと受信端末内蔵気圧センサー情報を比較し高さを計算

スマートフォンなど測位対象端末に内蔵された気圧センサーの情報を、近隣の基準点気圧情報とネットワーク経由で比較分析し、賢くリアルタイムに測定します。測位対象端末の所在地(水平位置)に対応した高さ(地上高)を提供します。

位置情報は平面の世界から三次元の世界へ

GPSで見えていたX,Yの平面の世界は、PinnacleのZ軸情報を加えることにより、X,Y,Zの立体の世界に変身します。
真上から見ていた平面情報は、屋外はもちろん、屋内も建物内の高さや階数までわかる立体情報に。

イメージ図:位置情報は平面の世界から三次元の世界へ

サービスのイメージ

下の地図で、つまみのついた縦線を左右に動かして、平面の世界から三次元の世界への変化を体感ください。

サービスのイメージ 平面 サービスのイメージ 三次元

屋内の位置把握は、Pinnacleでもっと便利に

屋内の位置把握

建物内センサー不要で、屋内の高さを測位できます

Pinnacleは、建物内にセンサーを設置することなく垂直測位を可能とする仕組みです。高さがフロアレベルで特定できますので、屋内測位の精度が改善します。

垂直測位サービス Pinnacle デモ映像

Pinnacleを組み込んだスマートフォンアプリを使って、建物内移動の様子を撮影したデモビデオをご覧いただけます。
(水平位置の取得にはGPSのみ利用しており、MBSの電波技術は利用しておりません)

建物内移動(高層階・屋上)
建物内移動(高層階・屋上)
建物内移動(地下)
建物内移動(地下)

Pinnacleの強み

専用ネットワーク

MetComは、垂直測位に必要となる気圧計ネットワークを、都市部を広域にカバーする専用ネットワークとして構築・運営します。
NextNav社協力の元、24時間、365日のネットワーク監視・保守体制を構築します。

多くの端末で作動

多くのスマートフォン、タブレット、その他の端末に内蔵されている気圧センサーを使って、米国連邦通信委員会の要求水準である「3m 80%基準」よりも高精度で建物内における階数を推定可能です。

高精度

屋外でも屋内でも賢く分析して、2-3mの精度で高度を特定
(NextNav社特許技術)

組込みオプションは多数

MetComの垂直測位機能はSDK, APIにて提供するので、容易に各種アプリケーションに組み込み可能です。
ゲーム開発用には、UnityやUnreal Engineから垂直測位Plug-inも提供されています。

サービス提供エリア計画

垂直測位サービスPinnacle サービス提供エリア計画

垂直測位サービスPinnacle
サービス提供エリア計画

2022年 東京、大阪でサービス開始します
(東京:概ね山手線内外)
(大阪:概ね大阪環状線内外)

2022年末 関東圏、関西圏でエリア拡大します

2023年 東名阪、政令指定都市へと提供エリアを拡大します